稼ぐことをリアルに考えさせてくれたマネコン

稼ぐことをリアルに考えさせてくれたマネコン

僕は声優の夢を目指しながら職を転々とし、気が付いたら300万円の借金を抱えていました。

最初の頃はすぐ返せると思っていたのですが、月々の返済額が大きくなるにつれ、これは本当に人生オワコンかも知れないとその時初めて焦りを感じました。

それまでは稼ぐことに対して何となく夢見がちな感じだったのですが、生活ができなくなるかもしれない現実に直面してしっかり考えなければいけないと意識が変化しました。

ここでは自分の変化とマネコンの出会いについて話したいと思います。

マネコンのHPへ

副業とは無縁だった僕の20代

振り返るともう少し早い段階で副業について考えていれば良かったと思いますが、やはりそういった環境の中で生きていなかったのでしょうがないかと思いました。

真剣に副業で稼ごうとしている人が近くにいなかった

僕の周りにはアニメ好きやアイドル好きのオタクはいますが、副業で真剣に稼ごうなんて友達はいませんでした。

僕がマネコンで稼げるようになった今でも、友人はあと3万円あったらあのフィギュア買えるのになーと独り言のように話しています(笑)

僕も以前はインターネットで副業について調べるだけで満足していた部分がありました。

誰もが月々の収入が増えたら良いと思っているはずなのに、実際に稼ぐために動く人って意外と少ないんです。

稼ごうとしている人への偏見

皆さんは稼ごうと日々動いている人に対してどう思いますか?人それぞれの意見があると思いますが、僕は以前そういう人が何だか苦手でした。

でも稼ぐ立場になってそれは偏見だと気づいたんです。皆さん色々な目的があって稼ごうとしているんですよね。

自分のお店を持つことだったり、恋人と海外で結婚式を挙げたかったり、ご両親の面倒をみるためだったり。稼ごうとしている人にも色々な人間模様があるんだなと知りました。

マネコンに甘える選択肢

借金を抱えた僕はインターネットで副業の情報を色々調べていく上でマネコンに辿り着きました。

マネコンについて調べるにつれ、マネコンの初心者に対してのサポート体制に感心し、僕も副業についてどんどん真剣に考えるようになっていったのを覚えています。

要はそこで初めて副業で稼ぐことをイメージできたからだと思います。

それまではどうやって稼いで良いのか手段が分かりませんでした。何の情報を信用して良いかわからなった矢先、ここなら副業してみたい、言い方を変えるとマネコンに甘えたいと思いました。

稼ぎたいと本気にさせてくれたのがマネコンで、実際に現在は借金も返済することもできました。

苦労して色々考えてお金を稼ぐ方も尊敬できますが、せっかく何かの縁でマネコンに出会えたんですから、甘えてしまうというのも良い選択肢だと思います(笑)

マネコンのHPへ TOPページを見る