ルイ先生のマネコンに申し込む前に知っておいてほしい口コミや料金

社会の流動化が激しくなり昨今は「本業だけでは生きていけない時代」と言われています。そんな時代だからこそ労力や時間をかけずに稼げる「マネコン」が注目を浴びています。

色々な副業がある中、本当に自分にあった職種を探すのは至難の業です、事前調査なしに始めて

「こんなはずじゃなかった・・・」

とならないように、私が実際に見た「マネコンの実態」や、経験者の口コミや評判などを織り交ぜて、実際のところどうなのか?多角的な視点でご紹介していければと思っています。

マネコンの評判&口コミ検証

マネコンの評判&口コミ検証

今話題のマネコンなだけあり、ネットでは色々な口コミがヒットしたので代表的なものをまとめてみました。

まずはマネコンを経験した方々の口コミや評判を見て実際どんな所が良い部分なのか、どんな所が悪い部分なのかを検証していきたいと思います。

機械音痴な自分でも稼げる

これまでいくつくかのネット副業にチャレンジしてきましたが、やってみると操作も難しく機械音痴の自分にはどれもハードルが高すぎました。結局のところ初期費用ばかり支払って副収入を得るどころか貯金が減っていくばかりで諦めかけていましたが、マネコンは操作マニュアルも単純で収益が出るまでの過程が少ないのが自分には合っているなと思いました。

YouTube収益の革命

マネコンではYouTubeを活用して収益を生み出すシステムという事で、ヒカキンさんみたいに毎日楽しい動画を投稿するなんて無理に決まってると思ってたんですよね。でもマネコンで教えてもらったマニュアル通りにやってみたら簡単に稼げるようになったのでこれは「YouTube界での革命」だなと思いました!

実際にやってみれば分かりますが、これは誰でも稼げる方法ですね!

ルイ先生のファンになりました

最初はちょっと怖いイメージもあってちょっと警戒してましたが、スマホ設定のやり方も丁寧に教えてくれましたし何より不安な私の気持ちを察してか、ときおり冗談も交えて接してくれたのでギャップ効果もありそれ以来、ルイ先生のファンになっちゃいました♪

同じ女性としてリスペクトしています♪

忙しい人はマネコンがベスト

自分はごく一般的な企業で働くサラリーマンで、基本定時には帰宅しますが自宅では母の介護をしてるので毎日自分の時間がない生活で副業を見付けるのに相当苦労しました。

仕事の休憩時間や帰りの電車の中でしかスマホを触れないんですが、それでも月20万くらいは稼げるようになりました。自分のように忙しく時間がない人はマネコンがベストだなと本気で思います。

サポートの方に感謝してます!

お恥ずかしい話、私は50歳過ぎてからマネコンさんにチャレンジしたんですが、スマホの文字が見にくくてマニュアルが読めず設定に手間取ってたところサポートの方から「困った事があればお電話で説明させていただきます♪」と優しい文面が。

お言葉に甘えて電話であれこれ説明してもらいながら無事スマホの設定が出来たという良い思い出があります。

サポート対応で苦い思いをした方がいらっしゃったら、その方に言いたいです。「マネコンのサポートは丁寧で優しいですよ」とね。

失敗しないために確認しておきたいマネコンの実態

失敗しないために確認しておきたいマネコンの実態

「本業だけでは生きていけない時代」に副業を探している方は大勢いますが、当然その全員が成功しているわけではありません。副業にチャレンジして失敗した方々の代表的な理由として

・初期費用が高すぎて赤字で終わった

・睡眠時間を削って身体を壊した

・独学で始めて失敗した

・業務が複雑過ぎて面倒になって辞めてしまった

などなど、副業を始めるにあたり沢山の落とし穴がある事が分かります。多くの副業コンサルタントの方達が共通して口にするコツは「自分にあった副業を見極める」です。

ここではこのブログを読んでいる方たちが自分に合った副業かどうか見極める意味も含めてマネコンの実態をお伝えしていきたいと思います。

実態① 流行のYouTubeで稼ぐ最新テク

ここ数年右肩上がりの動画広告市場に目をつけ、マネコンでは流行りのYouTubeを活用したビジネスを提案しています。

一般的にYouTubeといえば撮影やネタ考案、知名度などが必要と考えがちですがマネコンが生み出したメソッドでは撮影必要なし!ネタを考える必要なし!知名度必要なし!の三拍子揃った「初心者でも稼げる最新テクニック」を伝授しています!

YouTube利用者は世界で10億人と言われており、その巨大な市場規模を見事に利用した最新メソッドは「YouTube収益の革命」と業界でも話題になりつつあります。

実態② 完全オートマチックで実現する不労収入源

ネット副業で稼ぐとなると、どうしてもネット知識が必要ですし、ソフトを使いこなさなければいけないケースが多いです。そうなるとどうしても出てくるのが「業務が複雑過ぎて面倒になって辞めてしまった」という方々です。

かといって不労収入を得るには高額な初期投資が必要不可欠になりますし、それが出来る方はそもそも副業を必要としない方がほとんどですが、マネコンではスマホさえあれば自動的に資産を構築してくれる独自の方程式を伝授してくれるので誰でも「不労収入源」を確保する事ができます!

不労収入にどんなイメージを持っていますか?

僕なんかは不労所得というとビルやマンションを貸して家賃収入を得る不動産所得なんかをイメージしてしまいますし、不労収入を得るにはそもそも相当な資産がないと無理だろうと思っていましたし、同じようなイメージを持ってる方も多いのではないでしょうか?

マネコンに申し込む際もYouTubeはともかく、不労収入は自分には関係ないものだと思っていたんですが、それが違ったんです。

マネコンが伝授してくれる不労収入スタイルは僕のように「お金もないし手間もそれほどかけられない」人間にもマッチした不労収入の構築法を伝授してくれるという事だったので、僕もすぐに不労収入の構築法をスタートしました。

もちろん「お金も手間も惜しまないから思いきり稼ぎたい」という方にもマッチした構築法があるようですし、様々な状況やスタイルに臨機応変に対応してもらえるのは副業で稼ぎたいと考えている方にとっては嬉しいですよね。

実態③ 完全0円で始められるビジネス

先程も例にあげましたが副業で失敗してしまう方の中でも「初期費用が高すぎて赤字で終わった」という方は非常に多いのが現実です。

副業で失敗する理由を徹底的にリサーチして極限までリスクを軽減させた副業を選定した結果、マネコンでは

費用の掛からないYouTubeを活用した副業を提案。

海外では7歳の子供とその親がおもちゃのレビューをするチャンネル「Ryan ToysReview」が2018年に23億円稼いでいますし、日本ではあのヒカキンも2018年の推定年収は20億円近いとされています。

年収20億円は無理でも月に30万、50万、100万程度なら初心者でも稼げるのでは?というアイデアから生まれたというのだから納得です。

今ではブログ開設のテンプレートや無料で出品出来る販売サイトなど、お金をかけずに商売が始められる環境も増えてきてはいますが、実際のところ本当に稼ぎたかったら費用を支払って効率良くクオリティの高い環境下で商売をスタートさせた方が良いでしょう。

出来るだけ良い環境でスタートしたい気持ちがある反面、僕の場合は300万の借金を背負った状態でマネコンを始めたのでそんな余裕もなかったので、世界最高峰のプラットホームでしかも無料で参入出来るYouTube事業はこれ以上ない条件でした。

販売ECサイトやブログアフィリ等の業種となるとスタート時の環境でお金をかけたか、かけないかでスタート時から差が生まれますが、誰もが無料でスタートするのでその差がないという点もYouTubeが参入しやすい理由のひとつだと思います。

実態④ 秀逸なカスタマーサポートサービス

ネット副業にチャレンジして途中で諦めてしまう方の理由として「サポート対応が微妙」というのも良く聞きますよね。ここでも失敗理由のリサーチに余念がないマネコンはカスタマーサポートの対応を徹底的にブラッシュアップ。

マニュアル自体もシンプルですが、それでも分からない方には電話で親切丁寧に教えてくれるのでマネコン副業の口コミで途中脱落者が見当たらないのも納得です。

ネット副業等で稼げなかった、または失敗した方の口コミを見ると多くの方が「作業が複雑で分からなかった」「何故稼げないのか分からないまま辞めてしまった」という類の書き込みです。

ネット副業という性質上、同僚が近くにいるわけではないので業務の上で分からない点や迷った時に頼れるのはサポートしかないんですよね。これもネットの口コミでよく見かける例として「サポートに聞いたら冷たい対応で教えてもらえなかった」「そんな簡単な事は自分で調べてください!」等と言われ意気消沈したという書き込みです。

稼ごうと必死に頑張ってる中、分からい部分を教えてもらおうとサポートに助けを求めてそんな事言われたら僕でも挫折します。

その点マネコンのサポートは対応も優しいですし、電話をかけてもしっかり対応してくれるので僕自身が分からない部分があって困った時もすぐにその問題は解決しました。

よく考えてみたらサポートなしで出来るなら、そもそも初めから自分ひとりで事業を立ち上げて稼いでるでしょうからサポートが重要だなんてことは当たり前のことなんですけどね。

実態⑤ 全額返金保証を約束したアグレッシブな企業体制

ネット副業で失敗した方の口コミをネットで検索すると「返金申請してもマニュアル通りに作業してないので返金は出来ませんと言われた」という書き込みをよく見かけますが、マネコンはマニュアルが非常にシンプルなので逃げ道そのものが無い、稼いでもらう絶対的な自信があるからこその全額返金保証だという事が分かりますね。

ネットでネット副業や商材等の返金について調べると「返金制度を信用してはいけません」という書き込みや「結局返金してもらえなかった」という書き込みをよく目にします。

ではマネコンの全額返金保証はどうなのか?

ネットの書き込みでよく目にするそれと同じなのでしょうか?

これについてはマネコンに返金してもらった、または返金の申請をしたという書き込み自体がネット上でも見つからなかったので単純に考えれば「稼げなかった前例がない」ということを意味するわけですが、実際にマネコンを実践した僕から言わせるとこれだけ分かりやすいマニュアルにシンプルな作業、的確な指示がある中で稼げない方がおかしいという感覚なので、そもそも返金問題にまで発展しないのだろうなという事です。

ネット上でも返金されなかった事例や実際に返金してもらうには高いハードルがあるという書き込みもよく目にするのでつい「返金されるのかどうか」に焦点を合わせてしまいがちですが、冷静に考えるとその思考は稼げない前提での話なんですよね。

それよりもこれからマネコンや副業に挑戦しようと思っている方は「返金されるのかどうか」ではなくこの仕事が「稼げるのかどうか」に焦点を合わせて判断すべきではないかと思いますし、それこそが副業で成功する一番の近道だと思うのです。

Youtubeが選ばれる理由

Youtubeが選ばれる理由

マネコンが提案するビジネスの代表格として「YouTube」を活用してお金を稼ぐ方法があのはお伝えしたと思いますが、ではこれだけ世の中に多くの職種がある中でなぜYouTubeが選ばれたのかについて紐解いていきたいと思います。

Youtubeというワードはよく耳にすると思いますが、実際詳しい事は分からないという方が殆どだと思いますので、ここではYouTubeとはどういった職業なのか、についてもお伝えしていきたいと思います。

YouTuberの平均年収ってどれくらい?

今はテレビを含めたどのメディアでも「YouTube」というワードを目にしますし、最近はバラエティ番組に出演するユーチューバーも増えてきているので沢山稼いでいるのだろうというイメージは持っていますよね。

ただ平均的に見てYouTubeという職業はどれくらいに位置するのかご存知ですか?まずは2019年の職業別による平均年収ランキングを見てみましょう。

1位 システムアナリスト 1,396万円

2位 コンサルタント 1,260万円

3位 臨床開発モニター 975万円

4位 不動産営業 948万円

5位 システムコンサルタント 899万円

6位 クリエイティブディレクター 898万円

7位 用地仕入 890万円

8位 アセットマネジャー 850万円

9位 金融営業(個人) 811万円

10位 治験コーディネーター 790万円

さすがに10位以内にランキングする職種は誰でもなれるわけではない職業ばかりですね、ではYouTuberの平均年収はいくらなのかというと「800万円」と言われています。

ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんが10億円プレイヤーなのは有名な話ですが、全体を見てもまさか世の中の平均年収ランキング10位内に入るとは驚きですよね。

もちろん成功して有名になれば年間何億円と稼ぐことも出来る夢のある職業ですが、皆さんが知らないYouTuberでもかなり稼いでいるという事ですよね。

YouTubeの稼ぎ方

みなさんがご存知の有名ユーチューバーだけなく、平均的に見ても高収入な職業だという事はお分かりいただけたと思いますが実際ユーチューバーはどうやって収入を得るのかについてお伝えしたいと思います。

ユーチューバーの収益の主は「広告収入」になります。

お金の流れとしてはまず企業がYouTubeに広告費を支払います、そしてユーチューバーが動画をYouTubeにアップロードして広告枠を設けます。そしてその動画を僕たち視聴者が見ます。その動画の再生回数に応じてYouTubeがユーチューバーに報酬を支払うという流れです。

そしてある程度のチャンネル登録者になると上記のYouTubeからの報酬ではなく企業から宣伝の依頼を受けることで企業から直接報酬を受ける「企業案件」という収益があります。

これは企業から自社の製品の宣伝依頼を受け、ユーチューバーが自分の動画内でその製品の宣伝を行うというもので、これはチャンネル登録者数によってもまちまちのようですが1本の動画あたり数百万円と言われています。

僕を含めた若い世代の「テレビ離れ」が激しいメディア界の中で企業側もこれまでのテレビCM中心の広告戦略からYouTube中心の広告戦略に移り変わってきている要素もYouTubeの市場規模拡大の大きな要因のひとつとされています。

現状と将来性・今後の見通し

冒頭でも触れましたが現在、YouTube利用者は世界で10億人と言われておりYouTubeスタート以降右肩上りで成長し続けていますが現状を見渡しても最近は芸能人やスポーツ選手等の有名人のYouTube参入も目立ちますよね、2019年にYouTubeに参入した芸能人やスポーツ選手を見てみましょう。

2019年にYouTubeデビューした芸能人

・デヴィ夫人

・藤田ニコル

・辻希美

・夏菜

・ダレノガレ明美

・中田敦彦

・霜降り明星

・錦戸亮

・堤下食堂

・よゐこ

・速水もこみち

・りゅうちぇる

・しみけん

そうそうたるメンバーですよね、それに加えてついにあのジャニーズ事務所がYouTube活動に着手し始めた事も世間を騒がせましたね。

現状としてもYouTube史上過去最高の利用者、チェンネル開設、収益を叩き出しているようですが動画広告市場で見ると2005年には「506億円」だったのに対して2019年には「1718億円」という急成長を遂げています。

そして2020年の市場予測は「2009億円」とされており今後数年は成長拡大し続けていくだろうと言われていますので、現状だけでなく将来性を考えてもYouTubeという市場は稼げる職業と言えます。

マネコンの最新テクニックの凄いところ

市場規模も過去最大値に達し、今後もその市場規模は拡大し続けると予測されているYouTubeですが、現状においてもチェンネル開設した人が皆稼げているわけではありません。

YouTubeで稼ぐには完結に言うと「再生回数を稼ぐ」事ができればその再生回数がそのまま収益に反映されるシンプルなものですが、数え切れないほどのチャンネル数というライバルがひしめく中で自分の投稿した動画を見てもらうには様々なハードルがあります。

動画の内容についてはどんなカテゴリーのチャンネルにするかによりますが全般に言える再生回数を稼ぐための要素としては

①興味を惹くサムネイル(写真)

②視聴者が思わず見たくなるタイトル

③YouTubeアルゴリズムの攻略

と言われています、これら全てを攻略するには何の知識もない状態でスタートした場合、数かけ月から数年掛かる人が殆どです。YouTube内の市場調査を行い、データ化し、そのデータも基づいて適正なサムネイルやタイトルを具現化するわけですから、そんなに簡単な事ではありません。

ズブの素人が始めて数ヶ月、数年かけて努力しても1円も稼げずに終わる人が大半のYouTubeにおいて、上記の①②③全ての市場調査、データ化、具現化方までの流れが完成されたノウハウをマネコンに伝授してもらえるのですから、マネコンを通してYouTube事業に参入した時点で頭ひとつ抜きん出るというわけです。

誰もが長い年月を掛けて試行錯誤する「YouTubeで稼ぐ方法」を初めから得てスタート出来るということですからこれほど凄いことはありません。

ルイ先生は怪しい人物?評判は?

ルイ先生は怪しい人物?評判は?

マネコンの存在を知っている方は代表のルイ先生をご存知の方も多いかと思いますが、ここではルイ先生の人物像に迫りたいと思います。

40歳手前まで茨城県で暮らす貧乏主婦だったルイ先生が、マネコンで手に入れたYouTubeマネーを美容に充て、世界的なミス・コンテスト日本代表になってしまった話はマネコン参加者の中では有名な話です。

職歴もなく高卒で機械音痴のルイさんが世界のセレブの仲間入りを果たした話は僕達にとっても夢のある話ですし、そんなルイさんがスマホの設定も一から教えてくれるところも、マネコンが人気の理由ですが「実際に経験した方達がルイ先生をどう思ってるのか」は気になるところですよね?

ネットで検索した口コミをいくつかご紹介したいと思います。

「ミスコン日本代表と聞いてたから高飛車な女かと思ったら気さくで優しい人だった!」(20代男性)

「設定がイマイチ分からなくて何度も同じ質問をしていつ怒られるかビクビクしてたけど、ルイさんは最後まで優しく丁寧に教えてくれました♪」(30代女性)

「すごい人なので最初、身構えてましたが実際はびっくりする程フレンドリーな方で拍子抜けしました(笑)」(40代男性)

いかがでしょうか?僕自身が持つルイ先生の印象も口コミの方達と同じでとても気さくで優しい方でした。これだけ権威がありながら身近にさえ感じさせるルイ先生の人間性がよく分かる口コミですね。

マネコンの運営会社は詐欺業者ではない?

マネコンの運営会社は詐欺業者ではない?

ネット副業の失敗談でこれもよく見かけるケースですが「騙されて運営会社に電話したけど、電話に出てくれないから会社の住所まで行ってみたが、もぬけの殻だった」なんて事になったら最悪ですよね。

僕自身もマネコンを始める直前は借金300万背負っていて、まさに背水の陣でしたのでマネコンを運営する「株式会社ベース」についても調査しましたので、ここでは株式会社ベースが安全な会社である2つの理由をご紹介したいと思います。

理由① 特定商取引法に基づく表記

株式会社ベースの特商法には「特定商取引に関する法律」第11条に基づき「運営統括責任者」「所在地」「商品に関する注意書き」がしっかり記載されています。

悪質なネット副業を運営する会社にありがちなバーチャルオフィスでもないですし、何より法律に則った特定商の記載をしっかりしている事から株式会社ベースが安全で何ら問題のない会社である事が分かります。

理由② 問い合わせ窓口

2つめの理由としてマネコン公式サイトには「お客様相談センター」が設置してあり、メールでも電話でもしっかり対応出来る体制が整えられている事です。

悪質な会社は問い合わせを嫌う傾向にありますがマネコン公式サイトには「不安点や心配事は相談してスッキリしてからスタートしましょう」と記載されているくらいですから「何ら問題のない一般企業」と言っても過言ではないでしょう。

料金について悪評はない?

料金について悪評はない?

ここまでマネコンの実態や経験者の口コミをお伝えしてきましたが、さすがにこれだけ素晴らしいメソッドを伝授してもらうのに無料というわけにはいきませんよね。

既に公式サイトをご覧の方はご存知かもしれませんが、ここでも念の為マネコンの申し込みに掛かる料金をご紹介しておきますが申し込み料金は【9800円】です。

僕自身はこの金額に文句はありませんでしたし、今も一切後悔はありませんが他の経験者の方々はこの金額についてどんな感想を持っているのかについても触れていきたいと思います。

「ぶっちゃけ最初は金掛かるのかよ!と思ったけど実際これだけ稼がせてもらってる今となっては何も言えない笑」(20代男性)

「本当に生活に困っていたので正直安いとは思えない金額でしたが思い切って申し込んで正解でした!」(50代女性)

「副業を始めるにあたって私は個人事業主という捉え方だったので事業を立ち上げる費用として考えたら9800円は非常にコスパが良いと思いました。」(40代男性)

「ネット副業は初めての経験だったので申し込み金額が安いのか高いのかも判断出来ない状態でしたが手放しで毎月15万以上収入があるので満足しています」(30代女性)

「前に申し込んだ別の会社では最初が1万5千円、あとから追加費用が5万円、更にディレクション費用とかで10万円の追加費用がかかったけど結局のところ全然稼ぐ事は出来なかった。それに比べたらマネコンは良心的だと思いますよ」(60代男性)

これらの口コミをご覧いただいていかがだったでしょうか?金銭感覚については千差万別ですから僕自身がどうこう言うより経験者の口コミを見ての印象と、ご自身の金銭感覚をミックスして判断するのがベストだと思います。

90万円還元キャンペーンって本当?

90万円還元キャンペーンって本当?

こちらは今現在マネコンが申し込みした方全員を対象に実施しているキャンペーンで毎月(1BTC=90万円分)を還元しています。山分けを謳って実際には還元していない企業も多いのが実情ですが、マネコンの90万円還元キャンペーンについては本当です。

その理由については至ってシンプルでマネコンサイドが還元キャンペーンを行うにあたり「行政の要請に応じていつでも応募顧客への分配を行った履歴の開示を行っている」という公正性にあります。

余談ですが僕自身、マネコンに申し込みして1年になりますが実際に何度も当選していますので最初に9800円掛かるものの、申し込みするだけでも損はなかったなと思っています。

まとめ

まとめ

僕自身マネコンを始めて1年が経ち、抱えていた300万の借金も返済し今では趣味のメイド喫茶へも好きな時に好きなだけ通える生活を送れていますが、夢である「プロの声優として食べていく」という大きな目標はまだ達成出来ていません。

お金を稼げるようになった事で僕自身、お金への理解も深まり「お金は手段であり目的ではない」という事に気付けた事もマネコンで得た大きな産物です。

もちろん声優の夢はこれからも諦めず追い続けていくつもりですし、追い続けていくためにはお金もまた必要ですからマネコンにはとても感謝しています。

最後になりますが、このブログサイトを読んでいる方の中にはマネコンについて色々な面での不安や疑問を抱いている方も多いはずなので、そういった方の一つの指標となれば嬉しいです。